エンブレム/スローガン

2019年スローガン


『戮力協心ーりくりょくきょうしんー』。「戮力」とは力を合わせる、一つにすること、
「協心」には心を乱さず、調和をはかるという意味があり、昨年の成績を超えるべく、
チーム全員の力を結集し、一致協力して任務(試合)を遂行していくという想いを込めている。
選手、スタッフが一つの方向を向き、応援してくださる会社、従業員やファン、
サポーターの方々の為にも、どの試合にも同じ気持ちで闘い、上位に食い込むことを目指す。
 

チームカルチャー

エンブレムとチーム名

チームの正式名称“マルヤス工業株式会社フットボールクラブ”が示す通り、愛知県岡崎市の自動車部品メーカーであるマルヤス工業株式会社がチームの母体です。サッカー部は1968年に創部し、過去には天皇杯でJリーグのクラブと対戦した実績もあります。2014年に日本フットボールリーグ(JFL)に昇格したことをきっかけに、現在の“FCマルヤス岡崎”という略称になりました。

エンブレムの中心に描かれているマークは、マルヤスの「○」と「Y」を組み合わせたもの。企業ロゴでもあるため、全社員がこのエンブレムには強い愛着があります。